千鶴 - SENTSURU -

千鶴 - SENTSURU -

私たちは「日々の暮らしをさらに楽しく心地よく」をテーマに、
SDGsを意識した人と環境に優しい商品と、そのストーリーを
皆様へ紹介しております。
お手に取っていただいた商品で、毎日をさらに楽しく過ごして
いただければ嬉しく存じます。

News

「空ボトルのリユース」や「CO2削減」という発想から生まれたテーブルランプ

一般的なワインやシャンパンを飲み終えた後の空のボトルに「ボトルライト」を差し込めば、好きな場所に持ち運べるコードレスのLEDランプになる、ドイツ製Bottlelight (ボトルライト) です。

ドイツで長年医療機器の製造・開発に携わってきたDr. Kitzenmaier (キッツェンマイアー博士)が「空ボトルのリユース」や「CO2削減」という発想から発明しました。

精密なLEDライトで1つ1つ手作りです。ドイツで特許を取得しております。特殊なアクリルガラスの灯りは、ガラスボトル通してお部屋にやわらかく広がります。シルバー部分はアルミで軽量。降雨や生活防水に対応しているので、屋内ではもちろん、屋外での使用も可能です。
お好きな空ボトルと組み合わせれば、ボトルによって表情が変わります。

ダイニング、ベッドルーム、リビング、テラスなど様々な暮らしの中で灯りの演出を自在にお楽しみいただけます。
単3電池3本で最長120時間連続使用が可能。(充電池を使用すれば更にエコです)
災害時の非常灯としても活躍しそうです。



特徴
1.単3電池3本で最長120時間点灯!LEDは長寿命100,000時間。
2.お好きな空ボトルが持ち歩けるテーブルライトに!
3.ヨーロッパを中心に累計100万本突破!売れています。

<お客様からの喜びの声>
●とにかく癒される灯り!好きなボトルに入れて、おうち時間にほっこりしてます。
●大好きなワインボトルを取っておいたので、リビングに飾れてうれしい!
●父の日にウイスキーと一緒にプレゼントしたら、とっても喜んでくれました!
●キャンドルよりも20%以上費用がかからないので、おしゃれに経費削減できました!(レストラン経営者)
●ドイツ製でモノがしっかりしている。ボトルライトに合わせて部屋をもっとおしゃれにしたくなりました。
●ボトルライトレインボーが光の強さや色もたくさん変えられてすごい!
●クリスマスの時期にツリーと一緒にレインボーを飾ったらとっても映えた!

Bottlelight Company - Dr. Kitzenmaier
ボトルライトカンパニー社(ドイツ)


主なお取り扱い店:
・代官山 蔦屋書店
・T-SITE SHOPPING 代官山 蔦屋書店

炭酸飲料やお酒もOK。高い保温保冷力の併せ持つ、毎日持ち歩くのが楽しみになる水筒

GLACIAL(スウェーデン)
スウェーデン生まれ、グレーシャルの魔法瓶

1、保温保冷を長時間キープ。炭酸飲料やコーヒーも持ち運び可能。
2、高級ステンレスで汚れにくく、さびに強い。シンプルなパーツでお手入れ簡単。
3、今までにないスタイリッシュなデザイン。

<お客様からの声>
●品質もデザインもよく環境へも配慮した商品。すばらしい!
●こんなにキレイな色で保温保冷力も高いなんて。気分が上がりました!
●これからの暑い時期に保冷力が高くて可愛いデザインがいい!
●冷たい炭酸水を入れられる、このようなボトルを待っていました!
●海洋プラスチック問題に貢献したいと思っていました!小さなことから初めて行きたいです。
●デザインとWWFへの寄付が決め手となりました!
●人にも環境にも優しい素晴らしい魔法瓶!彼女にプレゼントして一緒に環境保護に参加します!

グレーシャルは、環境先進国スウェーデンで生まれた魔法瓶のブランドです。
ペットボトルの消費を削減し、海洋やそれに関わる生物の保護活動に積極的に参加したいという思いから立ち上げられました。ペットボトルの替わりに、高性能なだけでなく、日々の暮らしやファッションに寄り添う、素敵なデザインのボトルを提供し、より良い環境づくりに貢献したいと考えています。

2018年6月、グレーシャルはWWF(世界自然保護基金)との名誉あるパートナーシップ契約を結びました。WWFと共にプラスチックの消費を削減し、海洋を救うという使命を担っています。販売されたGLACIALボトル1本あたり1ユーロをWWFへ寄付しています。

<参考>
※WWF(世界自然保護基金)はパンダのマークでも有名な、世界最大規模の自然環境保護団体である国際的NGOです。活動分野は気候変動、森林保全、海洋保全、水産物管理、綿花や砂糖などの農産物、水など多岐にわたり、人間の持続可能な環境づくりが活動の中心になっています。


お問い合わせ

About

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP